岡山中央人事サポートセンター
岡山県内で助成金申請,就業規則作成,評価制度の構築,人事労務相談,労働・社会保険諸手続き,マイナンバー管理,401K導入なら岡山中央人事サポートセンターにご相談ください。茶屋町駅より徒歩1分。 人事制度,就業規則,助成金,賃金評価制度,人事・労務に強い社労士が御社の悩みを解決し夢を叶えるお手伝いをします。
トップページ > 助成金申込書 > 助成金申込書についてのご案内

助成金申込書についてのご案内

こちらより「助成金申込書」のご入力をお願いします

助成金申込書_15.png

トラブル防止のための「助成金申込書」

「本来申請するはずの助成金が申請できない!」などのトラブルを事前に防ぎ、確実に助成金申請を行うために、
個々の助成金の着手時ごとに「助成金申込書」の受渡しをさせていただきます。
顧問先のお客様につきましては、今後新たに着手する助成金に関してご依頼してまいりますので、
何卒ご理解いただきますようお願いいたします。
fdaab1bb270f2f663648517dcaaa8530_t.jpeg


このようなトラブルを防ぎます!

● 助成金の対象と思っていたが、実は助成金の要件を満たしていなかった。

例えば、正社員が対象となる助成金だったにもかかわらず、契約社員しか在籍しなかった場合など、
助成金の要件を満たしていなかった場合などがあります。
「助成金申込書」を確認させていただくことで、御社の助成金要件を確認させていただくことが可能です。
また、今回申請ができなかった場合にも、一定期間を置くことで要件を満たせる場合もあります。
その場合も、新たな助成金申請時期をご案内することが可能です。

● 所定の要件の期間に満たないため、助成金が申請できなかった。
助成金によっては、対象者が一定期間雇用保険に加入していないと助成金の対象とはならない、といったものもあります。
「助成金申込書」を確認させていただくことで、御社の助成金対象者の要件をお調べすることが可能です。
他の助成金との兼ね合いもありますが、御社にとってベストな選択肢をご提示させていただくことができます。

● 何のための助成金なのか、よくわからないけど申請していた。
導入する助成金によっては、従業員に書面を記入していただいたり、面談を行う必要もあります。
「助成金申込書」にて、当該助成金の目的や注意事項をご確認いただくことで、事業主の方が従業員に、
何のために必要かを説明することができるため、従業員の理解も得やすくなります。
(助成金の多くは、職場環境を良くしたり、処遇を改善したりするものですので、双方HAPPYな制度です^^)

● 助成金に事前の届け出(計画届)が必要だったため、申請できなかった。
訓練や研修の助成金などでは、「いつ(When)、どこで(Where)、だれが講師で、誰が訓練を受けるのか(Who)、
どんな訓練を(What)、どんな目的で(Why)」などの具体的な内容を事前に届け出(計画届)を提出する必要があります。
「助成金申込書」では、必要な情報を訓練前に確認させていただき、目的の訓練前に届け出(計画届)が提出できるようにいたします。
(毎年実施している内容でも、実施前に提出する必要がありますのでご注意ください。)


お問合わせ