岡山中央社会保険労務士法人 人事サポート

岡山県内で助成金申請,就業規則作成,評価制度の構築,人事労務相談,労働・社会保険諸手続き,マイナンバー管理,401K導入なら岡山中央社会保険労務士法人にご相談ください。茶屋町駅より徒歩1分。 人事制度,就業規則,助成金,賃金評価制度,人事・労務に強い社労士が御社の悩みを解決し夢を叶えるお手伝いをします。

略歴 その4 中学校時代

中学校.jpg

中学は、これまた島唯一の中学校である生名中学校に入ったのだが、実は人生ではじめて挫折を味わうことになった。

それは腰を故障して私が一番力を入れていた駅伝ができなくなったことである。(一時はコルセットが手放せなかった)

なぜ、故障したかといえば、これもお調子者の私らしいといえば私らしいのだが、準備体操とかで腰をねじる時に「ボキッ」って音がする時があるじゃないですか。

この私の腰の音があまりにも「ボキボキボキボキ〜」と異常に良い音が鳴るので、みんなが「お〜〜〜。」と驚き、これが快感でいつもみんなのリクエストを受けて鳴らしていた。(バカでしょう)

そうするうちに、どんどんと軟骨が擦り減ってたらしく、気づいた時には駅伝がもうできないくらいに悪化していた(泣)。

このことは明らかに自分のせいなのだが、本当に残念で残念で、駅伝をやめる旨担当の先生に報告に行った時には悔し涙が止まらなかった。

実際に中学時代はこのような挫折ばかりではなく、良いこともたくさんあったのだが、なんとなく「人生は思い通りにならない」「努力したくても体がそれを許さない」というジレンマを初めて思い知らされた時期であった。(自分のせいなんですけどね。)

岡山県内で助成金申請,就業規則作成,評価制度の構築なら岡山中央社会保険労務士法人にご相談ください。岡山・倉敷・茶屋町を中心に無料相談会も開催中!人事・労務・助成金に強い社労士が御社のサポートをします。